熊本大学応援団OB会規約

 

第1章  総則

 第1条 熊本大学応援団OB会(以下、本会と称する)は、第一にOB会員同士、また現役応援団との親睦を図り、かつ現役応援団の各種行事への活動支援を行うこと。第二に熊本大学出身者として現役学生の模範として、その人格を伸ばしていくことを主たる目的とする

 

第2章  組織及び事業

 第2条 本会の会員は熊大応援団のOBとする。

 第3条 本会規約の第1条に定める目的達成のために必要な事業を行う。

 

第3章  役員・会議

 第4条 本会には次の役員を置く。

   (1)会 長   1名       (2)副会長   若干名

   (3)事務局長  1名       (4)会 計   1名

   (5)広報部長  1名       (6)理 事   若干名

   (7)監 事   2名

 第5条 役員の選出方法は下記のとおりとする

    (1)会長、監事は総会で選出される。

   (2)副会長、事務局長、会計、広報部長、理事は、会長の推薦により総会で    承認される。

   (3)役員の任期は、2年とする。

 第6条 役員の職務は下記のとおりとする。

   (1)会長は、本会を代表し会務を統括する。

     (2)副会長は会長を補佐して総会の議長となる。また会長が職務を遂行でき

               ない場合は代行する。

   (3)事務局長は本会の管理運営を統括する。

   (4)会計は本会の会計業務を統括する。また、総会時に会計報告をしなけれ

               ばならない。

   (5)広報部長は、本会のホームページを統括する。

   (6)理事は意見を求められたら役員会に意見を具申する。

   (7)監事は会計等の適正処理を監査する。

 第7条 本会は下記の会議を開催する。

   (1)定期総会は年一回開催をする。第2条に定める会員で構成をする。

   (2)臨時総会は会長が必要と認める場合、ならびに幹事会で必要と認める

     場合に開催する。

   (3)役員会は第4条に定めた役員で構成する。

   (4)総会の議決は、概ね30人以上の会員出席と出席者の過半数の同意に

     よって議決される。

   (5)本会の会議には、現役団員もオブザーバーとして出席できる。

第4章  会 員

 第8条 会員資格は下記のとおりとする。

   (1)熊大応援団を巣立った者、マネジャーとして活動した者を会員とする。

   (2)中途退部者で入会希望の者、会員の推挙よる者は、総会の議決によって

     会員とする。

   (3)名誉会員を迎えることもできる。

 第9条 会員は下記の義務が生じる。

   (1)定期総会・懇親会には可能な限り出席をすること。

   (2)OB会運営費(年額2000円)を納付しなければならない。

   (3)OB会運営費は、OB会活動事務費、慶弔費、現役活動助成費等に充当

             する。

  (補 則)

1 本規約は、平成23年11月5日より施行する。

2 本規約の施行に伴い、昭和43年制定の「熊本大学応援団OB会規約」は廃止する。

3 平成28年10月29日一部改正する。