【更新情報1】20181108「OB会だより」への投稿のページは コチラ⇒

巻頭動画 ⇒ 2018.11.3開催のOB会ビデオ しばらく巻頭を飾ります。(約14分)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

20181103 熊大応援団OB会報告

OB会も無事に終わりました。参加したOBの皆さん、楽しんでもらえましたか。

 

今年は何十年ぶりに武夫原での基礎練習も取り入れ、60歳代から40歳代までの約20人が武夫原での楽しいひと時を過ごしました。まず、300mトラックをゆっくりと2周ランニング、押忍1、押忍2、発声練習。しこ立ち、お手々フリフリ、第一学生歌、必勝の歌の練習などなどで、休憩時間を含んで1時間20分も武夫原のグラウンドで汗を流しました。遊び心でやってもいいのに、いざ練習となると無言で一生懸命取り組むのは、昔の気持ちに戻ってしまうからでしょうか。

1540分からは、「くしの木会館」での総会を開きました。通常の予算や決算報告のほかにも、OB会活動へのアンケート調査の回答報告ならびに討議も行いました。応援団OB会の抱える問題として、現役団員の確保、どこまでOB会として取り組むか。またチアOGとのOB会活動への理念や目標の共有ができるかどうか討議しました。結果としては、『現役の勧誘活動を温かく見守ろう、バックアップしよう!チアOGの参加しやすい条件整備も取り込もう』などをOB会で共有しました。

 

なお、現役諸君の演武、演技を12時から学館前、15時から体育館で2度見ることも出来ました。やはり、リーダー部が1人から4人に増えたことは、とてもうれしいことでした。

そして、場所をメルパルク熊本に移しての懇親会は40人あまりのOBと、現役16人が集い楽しいひと時を過ごすことができました。余興的には、現役のリーダーで20人余りのOBがバックをした、第一学生歌、必勝の歌は大変盛り上がりました。このような企画をしてくれたのは、今回幹事の第14,15,16代のOBの方、特にまとめ役をしてくれた渋谷(16代)さんに感謝、感謝です。

来年は11月2日(土)のOB会を企画しています。幹事は17,18,19代です。幹事長は天本さんの予定です。どうぞよろしく!!

今年も「OB会だより」を発行します。OB会に参加された方は当日や感想、また近況でも結構です。この掲示板に積極的に投稿してください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

★以下、OB会の写真スライドショー(54枚)です★

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

20181014演武伝達練習4日目!

 10/14演武伝達練習の報告です。OBは、原田、長谷、中野、阿南、天本、椛島の6人、現役は中村団長、蓮池、松元の3人でした。最初は基礎練習です。トラック300mのランニング、発声練習、押忍、しこ立ち、お手々ふりふりなどです。OBの平均年齢は約60歳、現役は19歳かな? なんと40歳の年の差がありますが、一緒に武夫原で声を出して演習することは楽しいことであり、感謝したい気持ちで一杯です。


現役も自主練習を繰り返し行っているとのことで、上達の早さにOBもビックリです。今回の新規演武は「第二学生歌」を伝達しました。リーダー予定の16代渋谷さんが、急遽欠席になったため、昨晩、私も必死にHPのビデオを何度も何度も鑑賞しました。その成果で、無事に「第二学生歌」の伝達を終えることができました。

もちろん、復習もばっちりで、第一学生歌、必勝の歌、田原坂の完成度も上がってきています。鼓手の松元さんも、OBの阿南さんが指導してくれて、本人の音感の良さもありますが、どんどん上達しています。

練習が終わって、芝生の上でミーティングを行っています。OBから助言や感想を言ってもらいます。上達の早さ、雰囲気の良さなど褒めの言葉が出てきます。現役からも、自分たちが知らない演武や練習方法などを教えていただき感謝の気持ちを述べます。

我々が練習した武夫原で、40年以上の歳月が通り過ぎた今、若い人と一緒に声を張り上げて演武することの爽快感を味わっています。次回は10/28(日)の14時から武夫原での練習になります。ぜひOBの皆さんの参加、協力をお願いします。 



20180929演武伝達練習3日目!

 9/29(土)の3回目の演武伝達練習も台風襲来の直前でしたが、無事に終了しました。

 

今回は学園大定期戦の開会式が14時から熊大体育館であるので、その見学もしました。中村団長、一年生の市原君、蓮池さん、松元さん(鼓手)の4人、チアも6人ほどの10人でマーチングメロディと武夫原頭、エールを演じていました。リーダー部も4人いるので、見栄えも良く気合のこもった演武でした。


その後に、演武伝達練習をしました。会場は小体育室で、昔、演武会練習で夜の練習をしたところです。懐かしかったです。今回は必勝の歌を完成のため、50周年記念演武会でリーダーをした戸上君(9代)と鼓手経験者の阿南君(9代目)も参加してくれました。もちろん、役員からは長谷君、椛島君、平原君、中野も参加しました。必勝の歌、第一学生歌、田原坂はほぼ伝達終了です。また、「易水流れ」と「わが熊大」の歌の練習もしました。


終ったあとに簡単なミーティングも行いました。現役はこの伝達練習で活動の幅が広がったことを喜んでいました。また、学友にいつも声を掛けて団員勧誘をしているとの発言もあり、OBとして嬉しく思いました。OBからも、この演武だけでなく、時代に合った新しい演武も考えてくださいと伝えています。時間は15時から17時40分まで行いました。


終ったあとは、台風接近中であり、恒例の懇親会は取りやめましたが、戸上、椛島、中野の3人で下通りの居酒屋で軽く打ち上げをしました。


10月の予定は、10/14、10/28いずれも日曜日の14時から17時で計画をしています。都合のつくOBはぜひご協力をお願いします。演武は「わが熊大」の伝達を予定しています。幹部の時にその演武リーダーをしたOBの参加をお願いします。

 


20180917演武伝達練習2日目!

9/17(月祝)の演武伝達練習2回目の報告です。
参加OBは、平原、椛島、渋谷、河村、原田、秋田、中野の7名。
参加現役は、中村団長、ハスイケ(女)、マツモト(女)、イチハラ(男)の4名。
午後2時に武夫原の片隅で練習開始。曇り空のため直射日光もなく暑さはなかった。


まず、渋谷リーダーでの基礎練習。トラック300mをエイサー、ホイサーの掛け声で軽くジョッグ。久しぶりに応援団の掛け声でのランニングでしたが、OBは呼吸も掛け声も乱れずに上出来。そして、押忍1、押忍2、発声練習(クマダイファイト・オス、フレーフレークーマーダイ)、お手々ふりふりなどをしました。


そのあとは、復習で第一、必勝の歌、新規に田原坂の演武練習に取り組みました。前回より疲労感もなく順調でした。終ったあとは、通町筋の大劇会館の地下の居酒屋で一杯飲みました。演武の完全伝達までは、先が長いですが、すこしづつ前進しています。


次回は9/29(土)です。当初14時開始でしたが、14時から対学園大定期戦の開会式が熊大体育館で開催されるため、練習は15時からに変更しています。定期戦のエール交換などを見れますので、OBの方も応援に来てください。

 

以下、当日の雰囲気がわかる写真です。懇親会の写真も掲載しています。


20180901演武伝達練習開始!

9/1(土)の熊本は大雨で武夫原の予定でしたが、急遽体育館2階のボクシングリングの横のギャラリーで12時~14時の2時間行いました。古賀、河村、長谷、中野、渋谷、天本、椛島、秋田、安倍の9人でした。

 

現役は中村団長、1回生のハスイケ、マツモトさんの3人、所用で欠席はやはり1回生のイチハラ君でした。当初男女各1名でしたが、マネージャでマツモトさんが新規加入してくれました。

 

第一学生歌。必勝の歌の演武、リーダー…。そして田原坂の歌詞覚えを行いました。演武とは別に、押忍1、押忍2、お手々フリフリ、練習後の静座も取り入れました。演武の技術を教えるだけでなく、応援団の心意気を感じてもらえたらと思います。

 

参加したOBも夜の懇親会で満足そうでした。これまで教えたくても団員1名の状態が5,6年続いていたので、やっと演武伝達の環境が整ってきたことを喜んでいるみたいでした。現役も大喜びでした。これからも月2回のペースで、とりあえず来年の3月まで行う予定です。多くのOBの参加を期待しています。特に鼓手経験者の参加を希望します。

 

9/17(祝)、9/29(土)が9月の予定日です。開始時間は1時間遅らせて14時~17時とします。(9/1の反省として4時間は体力が持たないので3時間にしました)
10月以降の日程は後日またお知らせします。

 

以下、当日の雰囲気がわかるビデオと写真です。役員会の写真も掲載しています。



2018.7.13付け西日本新聞に掲載されていた記事を皆さんにお知らせします。西南学院大学のたった一人の応援団の記事です。2014年以降は団員ゼロ状態のなかで、2018年4月に新しい団員が志を高くもって入部も希望した。そこでOB会幹事長がエールや演武を伝達して、再出発している。今後もインカレ、福大定期戦、同窓会総会などでの活躍の場を広げようとしている。我々熊大応援団OB会にとっても、参考にすべき実例と思う。