20180615 アンケートの実施(OBの意見集約のため)

平成28年10月に創立50周年記念事業を盛会裏に終え、熊大応援団OB会活動も一区切り出来ました。その後2年が経過しようとしていますが、現在の応援団を取り巻く環境(団員減など)は厳しく、OB会自体も高齢化に伴う活動の低下の懸念等が憂慮されています。そこで、これからのOB会活動を実施していくにあたり、下記の通りアンケートを行い、皆様の意見を聴取します。

 なお、OB会総会時に、このアンケートに基づき自由に発言・協議することができる時間を設けています。事前に意見を集約しますので、郵送した「OB会出欠届」と一緒にアンケートを提出して下さい。7月31日(火)までに

   ※ホームページからもネット回答できるようにします。もうしばらくお待ちください。

 

【質問1】今年のリーダー部の新入部員は2人(男1、女1)名になっています。2人とも自らの意志で入部してきました。喜ばしいことですが、今後の応援団活動が厳しい状況であることには変わりありません。今後も継続的な新入部員確保を支援したいと考えていますが、OB会としての活動の限界があるのも事実です。皆様のご意見をお寄せください。

 

【質問2】現在の部員は3名、しかし昔からの演武で引き継がれているのは「巻頭言」「エール」「武夫原頭に草萌えて」だけで、その他の応援歌や学生歌は引き継がれていません。50周年記念で披露した演武を引き継ぎたいというOBの共通の願いがあると思います。現役も引き継ぎたい気持ちがあります。そこで、OB会として、演武引継ぎをOB会事業の中に入れたいと思いますが、ご協力いただけますか。ご協力の可否ならびにご意見(協力可能な条件等)をお寄せください。

 

【質問3】現在、現役との交流や親睦のために年一回の総会を開催していますが、2年に一回でよいという意見もあります。このまま年一回でよいのか、隔年開催でもいいのか、皆様のご意見をお寄せください。

 

【質問4】50周年は終わりましたが、60周年記念事業は実施するのか? 実施するのであればどのような形で行うか?皆様のご意見をお寄せください。(特に 次のOB世代が考えてください。)

 

【質問5】事業としては、現役の活動助成やOB会報告冊子などがありますが、今後OB会でやるべき事業はありますか。皆様のご意見をお寄せください。 

例えば、九州応援推進ネットワーク演武会にOB会として応援に行く、演武伝達練習を定期的に取り入れる……など

 

【質問6】チア部OBのOB会参加が少ないという現状があります。結婚や子育て等の様々な要因があると思いますが、少しでも参加者を増やす方法があればと考えています。皆様のご意見をお寄せください。

 



2017応援団OB会の写真集!


2017年度OB会総会を開催!

2017年10月28日(土)総会・懇親会をメルパルク熊本で開催しました。総会議題の中で特記すべき事案を下記の通り報告します。

 

●OB会に幹事制を設けました。日程等の基本的な方針は役員会で決めますが、当日の受付、運営進行等は幹事に一任します。全員が参加できるOB会づくりの一環です。来年(2018/11/3)は14,15,16代が中心になって運営します。

 

●連絡網をつくりました。これまで慶弔時のOBへの連絡は役員の業務で大変であり、各OBに分担してもらうとともに、横(同世代)の連携を図っていくのが狙いです。また欠席がちなOBへの出席の機運を盛り上げていただければ幸いです。⇒連絡網は名簿に添付しています。


●現役チア団員も一年生の確保が出来ていません。一年生の入団時の特別支出を抑えるためにOB会から直接的な負担減の取り組みをしたい。例えばユ二フォームを購入整備していく財源の一部を負担していきます。

 

●応援リーダー部は今年も団長一人だけ。新入生勧誘時、大学の同窓会でのリーダー部のアピールする場はあるが、どうしても一人だけで困難な場(鼓手がない、団旗も立てられない、バックもいない)もあり、OBがその一翼を担うことが出来るような組織づくりを図っていく。 

 

   ※総会議題⇒OB会年次報告-2017.10.28-事業報告をクリック


OB会のビデオ公開

2017年10月28日のビデオを公開します。幹事の11,12,13代の切れのある「必勝の歌」の演武…そして締めの巻頭言、武夫原頭に草萌えて♪、おまけに2次会の後の下通りでの巻頭言もアップしました。

総会の議事進行の紹介は近日中にアップします。

(2017.11.1記)


10/28(土)OB会参加者報告

(図1)熊大応援団OB会の会員総数は約310名ですが、物故者、退会者、不明、不通者を除くと約210名になり、その方に対して、今回のOB会の案内をしました。

 

 

(図2)その210名の回答状況が(図2)です。参加者44名、欠席で運営費参加が81名になり計125名がOB会の開催に賛同していただいています。(発送者の60%を占有)

特に、運営費納入は予算上は50人にしていましたが、大幅に上回りしました。これは、昨年の50周年事業の盛り上がりと欠席通知者に納入期限を超えた段階で納入お願いハガキを郵送した成果と考えられます。

これからの課題は2点。まず、図1の不明・不通者71名、図2の無回答者35名の方にOB会の参加をどう呼び掛けるか…今回総会で提案する「連絡網」を活用する。2点目はチアOGの参加が少ない点ですが、これもチアOGにとって魅力あるOB会を目指さないといけないと思います。幸いチアOGで運営費納入は26名もあり協力への気持ちは高いです。



2017.9.27 50周年記念演武会.祝賀会のビデオをアップ

遅くなりましたが、昨年の50周年記念事業(演武会.祝賀会)で撮影したビデオをHPで公開します。

           易水流れ寒うして・必勝の歌・熊大同期の桜

 

           翠巒(すいらん)・第三学生歌・惜別の歌

 

           応援団逍遥歌・実践演武 ・椿花咲く

 

           勝利への拍手・田原坂・ 第二学生歌

 

           第一学生歌・我が熊大・武夫原頭に草萌えて


2017.6.22

 

応援団募集看板を作成します。

 

詳しくはブログ記事に立ち寄ってください。

コチラ⇒です